2月19日 N様のお振袖

東区上西町にあります振袖専門店
「和福屋」の齋藤です。

もう少しで桃の節句♬
女の子のお祝いですね!

なぜ桃の節句と呼ばれるようになったかと言うと、旧暦の3月3日は桃の花が咲く頃だったためだとされています

また、日本においても桃は魔除けの木とされ桃の葉を浮かべたお湯に浸かっていました。
以上のことから、上巳の節句は厄払いや健康祈願をする日とされていたので、いつしかこれを桃の節句と呼ぶようになったようです。


ちらし寿司と蛤のお吸い物でお嬢様の
健やかな成長をお祝いしましょう❤︎

今日のご紹介は袋井のN様です(^-^)

選ばれたのは胸元の染め替えが
美しい辻が花のお振袖です‼︎


帯はトーン控えめのゴールド
色使いと花模様を気に入って
頂きました。



重衿は水色で爽やかな印象!
帯揚げ、帯締めはN様が大好きな
ピンクでラブリーに仕上がりました🎀


八掛にも辻が花が描かれていて
自慢したくなるほど可愛いですね❤︎
つまみの飾りが可愛い帯締めは
N様のお気に入り☆

N様にお似合いのお振袖が見つかり
可愛くコーディネートできて良かった
です!


前撮りはあっと言う間にやってきます。
記念のお写真沢山残して下さいね!


成人式が終わるまでしっかりお手伝いさせて頂きます!

ご来店ありがとうございました。


和福屋では感動の成人式をプロデュース☆
振袖のことなら何でもご相談下さい!
まずは公式HPをクリック(^o^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

振袖・着物の専門店 浜松市「和福屋」

成人式、きもののお手入れからコーディネート相談、着付教室などきものに関することなら何でもお問合わせください。 お電話の方 → 053-411-6954 (営業時間10:00〜19:00/水曜日定休) メールの方 → kimonosoudan@0298.jp 和福屋ではきもののお手入れやシミ抜きなど静岡県浜松市で、きもののプロのアフターケア診断士が直接お客様のお悩みを解決いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000